ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

キャラメイククエスト中です

「Oblivion オリジナルトレカMOD企画」で二次募集を行っているみたいです。
まだまだ参加枠があまっているそうなので、興味のある方は是非覗いて見てください。
自分のキャラがオブリの世界にカードとして出現するのは、結構な感動物でございますよ。

-----------------------------

最近、新キャラを数名作成しております。
とりあえず短髪親父キャラを作ってみました。

ss15
↑今は無き「Races and realistic faces」のテクスチャを使用


かなりタイプです
(*´ェ`*)ポッ


今まで作った中で、一番好みかもしれません。


ss16

ロマンスグレーの親父です。
いやー、渋いな~。
年齢的にはAzazelのおっさんと同じくらいかな(50代前半)。

ss17


よい出来なのでお話にも出したいけど、親父枠は一杯なんですよね~。
でもねじ込んじゃうぞ~。


-------------------------------------


こちらは次のお話に出てくる予定のエルフの青年です。

ss18

女性じゃないですよ、男性です。


映画「ベニスに死す」のタジオ(ビョルン・アンドレセン)をイメージして作りました。
あちらの方が数百倍美しいですが(汗)

ss19

最初Head6でキャラメイクしてみたのですが、どうしてもうまくいかないので結局RenHeadにしました。
”初・男性なのに睫毛ついてるよ!”キャラです。

ss20

かなり中性的な男性になりました。
っていうか、うちのキャラの中で一番綺麗かも(滝汗)

---------------------------------

こちらも次のお話に出てくる予定の女性です。

ss21


ごくごく普通の、自分の周りにいてもおかしくない、本当に普通の女性を目指して作りました。


ss22
↑手前のネズミめっちゃ可愛い

一応、魔女っ子で眼鏡っ子ですが、もう三十路間近な設定です(笑)
女性にとって精神的に辛い時期かもしれません・・・。

ss23


-----------------------------------

と、言う訳で、キャラメイクも済んだので後は話を書き終えるだけになりました。
今年中に一話目をアップできるといいな~





Chacoat v1.0

「Chacoat v1.0」

「I HAVE NO GREETING」の管理人Q-Taさん製作の男性用軽装備です。
この方の装備品は全体的に渋めの色合いで、バニラ装備に混じっても違和感がないのが特徴ですよね~。
そこがとっても大好きだったりします。
男性用品も製作してくださるのは本当に貴重で、ありがたいです。


設置場所は同封のssにあるのでそちらを参照下さい。
いつも通りChorrolのThe Oak and Crosierの2階にあります。


cha01


装備箇所はパーツ毎に分かれており、Amu属性の鞄もあります。


cha02

布の質感がいいですね~。
どことなく暖かそうな服で、布も手触りが良さそうに見えます。
こんなにしっかり作られたフードは初めて見ました(笑)
いやー、凄いな~。

cha03
↑おっさんは髪の毛がないと凄く怖い顔なので、帽子を被ってます(汗)


バニラ装備や「Andragorns weapons and armors」と組み合わせても良さそうです。
素敵な装備を本当にありがとうございます。



この装備はおっさんよりもHouse先生に似合いそうだなと思い急遽撮影。

cha04
↑雨がわかりやすいように多少フォトショでいじってます


ジェダイマスターみたいになりました(笑)

なんかいっつも撮影する時って雨降ってるのよね~。
うちは皆、雨男なのかしら・・・



OCCニコバージョン完成

遂に「Oblivion Collectible Cards改変バージョン v1.0」がリリースされました。

早速自分のカードをゲットし、ChorrolにいるCartaさんにも会ってきました。
カードの説明はしてくれるし、引換券はくれるしで至れり尽くせりです。
さすがに自分のカードの説明を聞くのは穴があったら入りたいくらい小っ恥ずかしいですが(笑)
まだ自分以外の物は一枚しか見つけられてませんが、今まで以上にカード探しが楽しくなりました。

本当に皆様お疲れ様でした!
素晴らしいMod企画に参加出来てとても嬉しいです^^

二次募集などもあるかもしれないので、まだまだ目が離せません。

-------------------------------------

「demonic race and companion」に入っていた髪型を登録してみました。
最初から入ってたらおっさんは絶対この髪型になっていただろうというくらいイメージに近いものなのですが。
どうだろう?似合うのかな??


kami01


元々長い顔(馬顔)のせいで、この髪型にするとさらに縦長に・・・orz
うわぁん(涙)
今更髪型に合わせて見慣れたこの顔を直すのも気が引けるしな~・・・


kami02


髪の毛を短くしたら今まで着てた服も、帽子も、すべて似合わなくなっちゃった。
特に帽子が被れないのは致命的><
髪の毛が立ってるから突き破ってはみ出ちゃうのよね。


そしてやはりというか、この髪型にするとこういう表情の方が似合いますね。

kami03

ちょい悪オヤジ風?

完全にキャラが違うなぁ・・・(笑)


でも、短髪だといいこともあります。
眼鏡のレンズがおかしくならないのですよ!
これはちょっと嬉しかった。

kami04

左右どちら側から撮影しても顔が見えるというのもいいですね。
変な顔だということがバレちゃいますが(汗)
今まで髪の毛でごまかしていたものですから・・・

暫くは短髪を楽しもうかと思います。
そしてその内きっと、この髪型が似合うオヤジキャラを作るんだ。

----------------------------------------

ポール・ベタニー(「ROCK YOU!」のチョーサー)を目指して眉毛を金髪にしたテクスチャを作成し、
キャラメイクしてみました。

poal01

これくらい暗い場所じゃないとチョーサーっぽくないという現実。

っていうか、どの辺がチョーサー??
眉毛が金色なだけじゃん><

そうよね、うちのchevだってモデルはジェイソン・ステイサムの筈なのに全然別人だものね。
House先生みたいに本物の写真みたいなテクスチャがないと無理なのかなorz


ちなみにめっちゃ身長高いです。
何故なら御本人様がめっちゃ高いからです(191cm!)。
うちのメンバーの中で一番背高のっぽさんになりました。

poal02

なんかもう、普通の若い兄ちゃんにしか見えない・・・

まあ、いいや、気にしないことにしよう・・・


ついでだから「DMC4 Nero clothes」でも着せて撮影してみよう。

poal03

ああ、似合うな~。
この服の質感よく出来てますね~、凄いな~。

もうチョーサーとか関係ないし(心が折れました)



poal04

結局、この服装に落ち着きました。
鎧の上から毛皮を羽織るというのは映画「グラディエーター」のマキシマス将軍からきてます。
貫禄出るよね~。
ちなみにこの毛皮は「Slof's Goth Shop 3」に入ってるものです。



男性悪魔族を入れてみる

「demonic race and companion」

前回は男性悪魔系種族を探して何故か「Demoness」を入れちゃった私ですが、今回はちゃんと目的の物を見つけました。
かなりのイケメンを作れます(悪魔ですが)。
この手の種族の中では使い勝手がとても良さそうです。

DLするとフォルダの中に種族として使えるようになるespと、CMのコンパニオンとして使えるespとの二種類が入ってました。
とりあえず手っ取り早くキャラを見て見たいので種族として使える方を導入。


demon01


demon02


デフォルトですでに格好良いです。
ちなみにDemon666の方が身長が低いです。

悪魔なので角・牙はもちろん、背中にタトゥーもありました。

demon03


目や髪型も見たことの無い物が入ってました。
髪型のSSはDLすると同封されているので、そちらで御覧下さい。
(撮影し忘れました・・・orz)


表情のテストもしてみました。

demon04
↑笑うと凄く可愛いです。っていうか、凄く可愛いです。


この種族、Lopの耳みたいに耳がぴこぴこ動くんですよ。
Lopって使ったことなかったので、凄く新鮮です。
そして、滅茶苦茶可愛いです。

あまり若いキャラを作ったことのない私でも、簡単に少年っぽいキャラが作れました。
頬から顎のラインが滑らかで作りやすいですね~。


<Demon666>
demon05

かなり愛嬌のある悪魔君が作れます。


<Demon666>
demon06


<Demon666>
demon07


写真を撮るのも楽しいです。


<Demon999>
demon08



<Demon999>
demon09

どアップで見てもキメ細かい肌質。



<Demon999>
demon10

ヤンチャな感じがまた格好可愛い。
この髪型欲しかったので、それも嬉しいです。

-----------------------------------------------

この作者さんのSSもまたかなり素晴らしいです。
ちょっとウホっとしてますが(ちょっと所じゃない?)この耽美的な雰囲気は芸術的です。
本当に綺麗だな~。
この製作者様のキャラ達は愛されててとても幸せそうです。



Le Blanc Set HGEC FF

「Le Blanc Set HGEC FF」

オンラインRPG『グラナド・エスパダ』のマスケッティア装備(女性用軽装備)です。
このゲームの装備はオシャレだな~って、ずっと思ってました。
ということで導入。

導入するとCheydinhalのMarch Riderの小さな樽の中に入ってます。

Le01
↑見つけ辛いです。入り口入って左側に転がってます。


Le02
↑写真のコートはHGECです

ブーツ、手袋、パンツ、コートと別れており、コートは体型の違うものが2種類あります(FF、HGEC)。

なんて素敵なんでしょう(うっとり)。
スカートじゃない女性用装備で露出が少ない物が好きなので、私のど真ん中です。
生え抜きど真ん中。
マスケット銃と帽子も欲しいですね(笑)



ということで、アパッチさんの海賊帽子を被ってみました。

Le03


中世ヨーロッパ臭がぷんぷん漂ってます。



なんていい臭いなんだろう(*´ェ`*)


そういえばりどみの方に、
”男性用も作ろうかと思ってたけどSkylimに気がいっちゃってモチベーションが落ちちゃった”
みたいなことが書いてありました(英語能力皆無なので、たぶんこんな意味だと・・・)


うう、男性用も欲しいです(涙)


もう向こうでは発売しちゃってるんですよね。
じゃあ、仕方ないですよね・・・。
気が向いたら是非とも作って欲しいです、お願いします。


Le04
↑何故か関係のないおっさんの方がカメラ目線。なんでじゃ


私はまだまだOblivionで遊びますよー。
やりたいこととか、見たいものが沢山あるのです。
手をつけてない物の方が多いのですよ><




Newest