ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cyrodiil Rebuildを巡る-第1回

「Cyrodiil Rebuild RUS」v1.4
大本のロシア版。まずはこちらをDLしましょう。
付属のReadMeはロシア語で文字化けしていますが、Nexus上では英語で書かれているので目を通すならそちらを。

「Cyrodiil Rebuild- Translated」v1.0
上のロシア版を英語に修正したもの。
英語で導入したい方はこちらのespと交換しましょう。

-----------------------------------

街の外に村や港、NPCなどを追加します。
街中に手を加えてある場所もあります。
UL(Unique Landscapes)やBC(Better Cities)などと競合がとても激しいです。

<互換性のないMod>

Anvil Bay Expansion
Bravil Docks
Better Cities - Chorrol
Extended Cyrodiil - Apfelwacht extended
ImpeREAL Empire - Unique Castles - Bruma
mrSiikas Imperial Cathedral
UL Chorrol Hinterland

一応「Cyrodiil Rebuild RUS」の”PATCH”フォルダにはUL&BCとのパッチが同封されてますが、そこに無い場合は自力でどうにかするしかなさそうです。


ちなみにウチの環境で競合したものは「Snowy Road To Bruma」です。
仕方ないので雪道はあきらめました(涙)

<2013.10.22追記>
「Immersive Interiors」を入れてみたら、こちらとも競合してました(Chorrolの教会など)。-追記終わり-


::::::::::::::::::::::::::::::::

今回は無駄に写真が多いので、数回に分けてお送りいたします。

第1回:Leyawiin、Bravil←今ここ
第2回:Cheydinhal、Bruma
第3回:Chorrol
第4回:Anvil
第5回:Skingrad

::::::::::::::::::::::::::::::::


ということで、今回は第1回目の「Leyawiin、Bravil」編です。


良く出来た素敵なModなのですが、何故か紹介しているサイトが見当たらなかったので、忘れないようにメモしておこうと思います。
いつも通り、SSを貼ってるだけで全く参考になりません。
申し訳ないです・・・orz


導入するとこんな風に追加された場所が表示されます。

CR01.jpg

もちろん、訪れたことの無い場所は表示されないので、導入したら一通り街の外周を回ってみる事をオススメします。
なんかビックリするから(笑)

<Leyawiin>
CR02.jpg

港が追加されてます。
BCにもありましたが、港があるだけで世界の雰囲気がガラリと変わります。


CR03.jpg
↑水の上にニルンルートが。後で取りに行かなきゃ~

(なんかいっつも撮影に出ると雨なので魔法で晴れにしたら虹が出ました。
むむ、もしかしたらこの方法なら好きな時に虹を出せるのでは・・・)


CR04.jpg



CR05.jpg
↑この魚、あんまり美味しそうじゃないよね(笑)



CR06.jpg



CR07.jpg
↑この看板、すっごく可愛い



CR08.jpg



CR09.jpg
↑カモメが飛んでました。気持ち良さそう~^^



CR10.jpg
↑結構立派な港で、村も併設してます



基本的にこのModは景観&NPCを追加するだけで、クエストとかはなさそうです。
NPCの挙動が色々増えているので、眺めているだけでも楽しいです。




<Bravil>
CR11.jpg
↑ウェルカムな看板。”おいでませ!Bravil!”みたいな感じ?



CR12.jpg
↑パイプをくゆらせ、くつろいでいるNPC



CR13.jpg
↑こちらは木工作業中



CR14.jpg



CR15.jpg


Leyawiinに比べると、地味で小汚い感じのこじんまりとした港です。
でも頑張ってウェルカム看板とか出してるので、盛り上げようという思いはあるのかもしれません。

BCをはずす時に一番名残惜しかったのが港がなくなっちゃうことでした。
なので、再び港を訪れることができてとっても嬉しいです*^^*
BCより軽いのもありがたいですね~


------------------------------
------------------------------


次回は第2回「Cheydinhal、Bruma」編をお送りいたします。



スポンサーサイト

CM-parka

「CM-parka」(製作者様のブログに飛びます)

いつもお世話になっているブログ”名前は『  』”の繭美様が「男性用現代風衣装の少なさにカッとなってやった」(笑)と仰って作られた『FLY_Greyrobe_remodel_replacer_for_HGEC_with_BBB』の男性用バージョンです。
できれば今後もどんどんカッとなって作っていって欲しいです(笑)


導入するとテストホールの右上の方に黒い星マークの入った袋が置いてあります(詳しくは付属のSSを参照)。
沢山バリエーションがあるので全部ではございませんが、大体こんな感じということで・・・

<長袖&半袖>
cmParka01



<長袖&半袖(タンクトップ付き)>
cmParka02


<カラーバリエーション>
cmParka03
↑黒・青・灰色・赤の4色



<タンクトップ付きカラーバリエーション>

cmParka05
↑タンクトップの柄が4種類あります。素敵!


<後姿>

cmParka04
↑フード付き(髪の毛で見えない・・・)



ちょっともう、どうしましょう。

素敵過ぎて過呼吸気味です。
胸がバックリ開いてるバージョンが私的にかなりツボでございます。
大人のエロスというか、フェロモンむんむん、ムッシュムラムラというか、もう・・・どうにでもしてくれって感じです。
すいません、理性が吹っ飛びそうです。

若い方にはもちろんですが、意外にもおじさんにもお似合いなのです。
しかも、若い方からは漂ってこない何かを感じてしまうのです。
なので、是非お年寄りにも着させてあげて下さい。


cmParka06
↑大人の男にあこがれて、とりあえずポーズを真似してみる未成年君


貴重なものをありがとうございます!
本当に嬉しいです*^^*
これからも末永く愛用させていただきます。


ロシュフォールをきどってみる


WACの馬ってすっごく格好良いですよね。
街道を黒馬で巡回中の帝国兵を見る度に、素敵だわ~(ウットリ)と見惚れてしまいます。
馬の操作ってやり辛いので、あまり乗ったことないんですよね^^;

でも、おっさんの髪型も変わったことだし(ここ重要)、この際あれをちょっと試してみようかな・・・

AvsM01

お、いいじゃない、格好良いじゃない!
これならいけるかも。


AvsM02
↑帽子を被せたら、らしくなったかな??


何を試してみたいのかといいますと、三銃士のロシュフォール(マッツ・ミケルセンのね)です。
せめて雰囲気だけでも味わえたらいいな~、なんて(笑)

AvsM03
↑これのためだけにバニラ服を黒くリカラーしました

見下ろされて罵倒されたらゾクゾクしちゃうわね。


丁度女性用の銃士服もあったので、ついでに適当対決SSも撮影しました。
何の脈絡もなくノリで撮影しちゃうことって、よくあるんです^^;
(というか、いつもそうです)

ここから下はそんなSSをダラダラと貼り付けてるだけなので、つまらないこと下衆の如し。
お目汚し失礼致しますわよ。


::::::::::::::::::

:::::::::::::::

::::::::::


タタタタタ・・・・

AvsM04



AvsM05

・・・・?!


AvsM06

「うわっ!あっぶな!!」


彼女は恐ろしく人相の悪い隻眼の男性が乗る黒馬に、危うく轢かれる所でした。
ちゃんと周りを見て歩くようにと注意を促し、謝罪を求めましたが、


AvsM07

蔑んだ視線を向けられただけで、完全に無視されてしまいました。


腹の虫が収まらない彼女は彼の行く手を遮り、謝るまで通さないと言い張ります。


彼が悪名高い帝国警備隊隊長だということを知った上での行動です。
この国屈指の剣の腕前を持ち、とっても残酷で、非道極まりない所業を平然とやってのけることも知っていましたので、輪を掛けて許せなかったのです。




そんな彼女の行動を愉快に思ったのか、男は口角を引き上げると不気味な笑みを浮かべ、


「そんなに、死出の旅路へ急ぎたいのか」


マントを翻しながら音も無く地面へ降り立つと、おもむろに剣を抜き放ったのです。


AvsM08


AvsM09

謝ってほしかっただけなのに、いつの間にか決闘することになってしまいました。
受けて立つしかなさそうです。

AvsM10


AvsM11

「謝れば許してあげようと思ってたのに・・・」


AvsM12


AvsM13

「馬鹿な女だ」


::::::::::::::::::::::::


2人の決闘が始まりました。
彼女が一方的に攻めており、男はまるで遊んでいるかのように避けるばかりです。

AvsM14

しかも、絶えず不適な笑みを湛えており、
剣戟(けんげき)を避けては彼女を蔑むような嫌味ったらしい言葉を浴びせかけました。


AvsM15


AvsM16

「そんな腕前で私に挑むとは、世間知らずもいい所だ。
貴様の親は道に落ちているパン屑を拾い食いすることくらいしか、教えなかったのだろうな。」

「憐れなものだ」クックック・・・



「黙りなさい!」


AvsM17

そうです、悪役はよく喋るんです。
散々大口叩いておいて、


AvsM18

結局はやられてしまうのです。
私は悪役のそういった所が大好きなんです(笑)

AvsM19


「ま・・・まいった!許してくれ、この通りだ!!」



AvsM20

「最初から謝ってればこんな面倒臭い事にはならなかったのに。反省なさい。」


AvsM21

「わ・・・悪かった」

「今更遅いわ」

AvsM22

「・・・そうね、私のことを”愛してる”って人前で堂々と口に出して言ってくれるのなら、許すわ。」



AvsM23

「・・・・っ、・・・・・・・、・・・・。」
「・・・おい、勝手に台詞を挿げ替えるんじゃない(汗)」

「うるさい。ほら、早く」



<完>


----おそまつさまでございます----


こういうアホな妄想をして楽しんでおります。
脳内妄想をPCで動画として再生できる機能とかあればいいのになぁ・・・・


Insanitys Umbra Sword Replacer

「Insanitys Umbra Sword Replacer」v1.0

SkyrimでもリリースされているUmbra Swordのリプレイサーです。
espはなく、MeshesとTexturesを導入することでバニラの Umbra Swordの見た目が変わります。
ディードラ・クエストの”Clavicus Vile”をやることで剣が手に入ります。

以前、ご紹介した同作者様の「Ebony Sword Replacer」と同様かなり渋い見栄えになっております。

(いつも通りテストホールの武器庫にて撮影)

umb01
↑バニラ

そうえいば最初から「Umbra The Blood Drinker」を導入していたので、バニラのままでクエストを受けたことがなかったりします。
しかも剣を使ったことがないっていうね・・・(笑)
へ~、こんな剣だったんだ~。


umb02
↑アフター

見づらくてすいませんorz
でも、全然違う物になってますよね。


umb03

切れ味はあまり良さそうには見えません。
なのでこれが体に当たったら、凄く、凄ぉ~く痛そう。


umb04
↑年期が入ってます



umb05
↑なんか重そう



バニラの物に比べると、かなり無骨な感じになりました。
刃がボロボロになってて、この剣で一体どれだけの人数を切り捨ててきたのだろうと、ちょっと空恐ろしい気分になります。


まだLV6なんで、クエストを受けるのは当分先になりそうです^^;

いや~、それにしても渋いな~


umb06
↑剣の紹介なのに、相変わらず剣が見辛くて申し訳ないです・・・



元の物も素敵ですけど、こちらもいいですね~

----------------------------

あと、同作者様の「Weapon Improvement Project」というものもあります。
バニラ武器の見た目そのままで高品質に変更しているっぽいです。
凄く格好良いです。
少しずつ増えていくみたいなので、そちらもとても楽しみです^^


ss集その8

大分前に「Skingrad House For Sale Replacer」を入れてみました。
お館様な雰囲気バリバリで大好きなテイストなのですが、この家は自分で改造しちゃってるんで残念ながらはずしてしまいました。
Eyjaさんがどっかいっちゃうしね><



(以下のSSではお館様な雰囲気を出すため、おっさんがヅラを被ってます・笑)


「おっさん、体の具合はもういいの?」

ss242

「すっかり良くなった」

「良かった。でも、無理は禁物よ、そんなに若くないんだから」

ss243

「・・・ねぇ、今欲しい物ある?なんでも言って」



ss244


「では・・・


      君が欲しい








ゴフッ(吐血)




このおっさんの顔でのSSは今後はあまり登場しないと思うので、ちょっとやらかしてみました。
どんどん恥ずかしい方向に向かっているような気が致します。

おかしいな・・・もうちょっとサラリとしたものを目指していたのになぁ・・・

* * * * * * * * * * * *


ここから下は新しいおっさんとMiaのイチャラブSS集になります。

果たして新しいおっさんはMiaと釣り合うのか?というテスト撮影を兼ねてますので、同じようなSSが続いちゃってますが、どうぞご容赦下さいませ。

ss245



ss246



ss257
↑テクスチャテスト中だったので、髭が濃いです


ss247


何故、いつもMiaの方が積極的なのでしょう?

それは、女性が積極的な方が安心して見ていられるからです(私が)。
うちは歳の差が30程あるので、おっさんが攻め手だとちょっとヤバイかな?という思いが少しあったりするのです(色んな意味でね)。

でも、ちゃんと二人がくっついたらおっさんの攻撃の手がかなり激しくなるかと思われます^^;
年下の女性に翻弄されるおじさんという構図も好きなので、そういう写真が自然と増えてしまうというのもあるようです。

あらいやだ、私ったら恥ずかしいこと言っちゃってる?( ノ∀`)ポッ

ss248



ss256




ss250


うん、新しいおっさんでも大丈夫そうですね。
以前よりもアブノーマル度が高くなってるような気がしないでもないですが、むしろ大歓迎でございます。



ss251


この眼鏡、ちゃんと耳にかかってるわけじゃないんですね(笑)
今まで髪の毛で隠れてたので知りませんでした。


ss252


::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::

ここから下はちょっと表に出すのはどうかな?と思うので、
若い娘とおじさんのイチャラブに寛容な方のみご覧下さい。









Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。