ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

大人の会話を嗜む

いつも通り、若い娘&おじさんがイチャイチャしちゃってるだけのお話です。
短くて適当なネタは漫画風でもいけるかな?

とても痛くて恥ずかしい内容なので、閲覧注意でございますのよ!


-----------------------------
-----------------------------







kinniku01



kinniku02



kinniku03



kinniku04



kinniku05



kinniku06



kinniku07
kinniku08



kinniku09


-おわり-


-------------------------

アホの子ですいません(笑)


千石になりきる

「The Hakama」v2.0aに男性用が加わり、さらに胸がガバっと開いたバージョンまでDLできるようになってました。

(*´Д`*)アハン


ちょっともう嬉し過ぎてどうしていいかわかりません。
かなり浮き足立ってます(笑)

hakama01



hakama02
↑ノーマルタイプ



hakama03
↑胸全開タイプ(髪の毛で見えないorz)


本当にありがとうございます!
柄のバリエーションも多く、男女共に装備出来る貴重な和装でございます。


もうっ、興奮しちゃってよくわかんないシチュエーションなSSを沢山撮ってしまいました。
ここから下はいつも通りの似たようなSS連貼りなので、お目汚し失礼致しますわよ。


-------------------------------------

hakama04
↑お師匠様のお出掛け



hakama05
↑家来というか下男(?)というか、提灯持って先に歩いてくれる人。用心棒も兼ねてるらしい



hakama06
↑お師匠様。なんの師匠だかは謎



hakama07
↑雪も雨に変わりました。用も済んだので帰りましょう



hakama08
↑お師匠様は中で何をしてきたのでしょうね?みたいな妄想をしています、私が。



hakama09
↑和装に柴犬は本当にぴったりです。滅茶苦茶可愛い



hakama10
↑歌舞伎の襲名式的なものをイメージしたのですが、ちょっと無理がありました・・・(笑)



hakama11
↑お正月とかに合いそうですね


------------------------------------
------------------------------------

Optional filesに「Psd file for Ver2_0」というのがあります。
これを使ってテクスチャを自分で作ることが出来ます。

とっても親切!


うまくやったら新撰組っぽいのとか作れるんじゃないかな~、なんて。



とかいいつつ、かなり個人的趣味な物を作ってみました。


hakama12

あれ、これじゃわかりませんね^^;



hakama13

えっと、家紋を入れてみました。

これは昔放送していた時代劇「三匹が斬る!」の千石こと久慈慎之介(役所広司)の衣装を再現してみたものです。
千石大好きだったので稚拙な出来とはいえ本人はとても、とても喜んでおります(笑)
映画「用心棒」の三船敏郎がキャラの根底にあるみたいなことを昔聞いたような気がするのですが、
確かに衣装とか似てますよね~。


hakama14

千石はいつもお腹を空かせています。

なので、馬の餌を横取りしたり、お地蔵さんのお供え物を食べてお腹を壊したりしています。
でも、馬用の薬は利かないんです。
一体どんな体をしているのやら・・・(笑)


hakama15

腹が減っては戦は出来ぬ、ってね~。


めっぽう強いです。
夢は千石取りになること。
仕官の話があるといつも「千石で!」と言い、断られてしまいます。


hakama16
↑ちゃんとふんどし履いててビックリ

とかいいつつ、実際には隠密だったんですけどね(笑)


hakama17
↑「腹減ったぁ」・・・グッタリ


役所さんの息子さんが小さい時、同級生に「お前の父ちゃん、昨日も拾い食いしてたな」と言われからかわれてたそうです(笑)
今では息子さんも立派な俳優さんになられました。


----------------------------------------

あまりにも胸オープンタイプがツボだったので、これに合わせてポーズを作成してみました。
お腹を掻きながら柄に入ったままの片手武器を担いでいるポーズです。

hakama18
↑これね。この刀は「Akaviri Samurai Shop」のものです


サイドウェポン(片手武器)の位置を動かしたポーズを作ったのは初めてです。
せっかくなので記念にkfファイルを置いておこうかと思います。

・sengokuPose


この装備用に作ったのであまり凡庸性はありませんし、かなり拙いものではございますがお気に召した方はどうぞ貰ってやって下さいませ^^


hakama19


本当に素晴らしいものをありがとうございます!
大切にいたしますですよ!!






撮影現場の裏側

スクリーンショット(以下:SS)を撮ることがOblivionの中で一番好きな事なのですが、皆さんどうやって撮影してらっしゃるんでしょうね?
撮影方法を解説されてる偉大な方々もおられるので、参考にするのはそちらをご覧になるのが一番だと思います。


じゃあ、君はいつもどうやって撮影してるの?


と言われると・・・・えっと、適当に撮影してます・・・^^;
うん、本当に適当なのね(汗)
でもまぁ、せっかくなので私がいつもどうやって撮影してるのかを簡単にメモしておこうかと思います。
(Oblivionで私が出来ることといったらこれくらいしかないので><)


と、思ったのですが、うまく説明できそうにないので動画を撮ってみました。
初・動画です。

しかも、


無修正&完全ノーカットでお送りします。


なんと淫靡な響きでございましょう(笑)
単に編集が出来ないだけでして、音楽もついてません、完全垂れ流しです。
いつもこんな風に撮影してるんだよ~っていう雰囲気が伝わればいいな~って思います。

----------------------------------------




----------------------------------------

ちなみに撮影時間短縮のため、あらかじめ使うポーズを決めてから挑みました。
普段は自分でカタログとして撮ったものや、「行雲流水~FranのOblivion道中記~」様にあるポーズカタログを見ながらのんびり撮影してます。

あと、撮影時に「短時間で済ませなきゃ!」というプレッシャーのせいかホットキーに何を登録したか忘れて途方に暮れてるシーンもありますが、実は今回に限った事じゃなかったり(笑)
結構忘れるんです・・・orz


なんか色々魔法かけたりしてるけど、アレは一体なんなの?という方は左にあるカテゴリの”ツール・その他 ”ページの下のほうにある*その他・モーション・SS撮影*を御覧下さい。
これらがあるとSS撮影時に非常に便利です。
リンク先が無い場合はお手数ですがググって下さいませ><


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

動画撮影時に撮影したSSを貼っておきます。
撮影範囲をゲームウインドウよりも小さ目にしていたため、変な赤い枠線がありますがお気になさらぬよう(笑)

satue01



satue02



satue03



satue04


SS撮影用のソフトは「Capture STAFF - Light -」を使用しています。
Win7にしてからは何故かデスクトップ画面下のタスクバーも一緒に移りこむ場合があり、そういう時は画像を縁取りして誤魔化してます(笑)
(ちなみにオブリは常にウインドウモードで遊んでいます)。
BMPだと恐ろしい程の容量を喰うので、このソフトでPNGで保存できるよう設定して使っています。


LOTR Artifacts

「LOTR Artifacts」v1.0


Skyrimの「Lotr Weaponpack beta」を移植したものみたいです。
”ロード・オブ・ザ・リング”シリーズに出てくる有名な武器3種類です。
下記の場所で手に入るようなのですが・・・

・Anduril・・・Kingscrest Cavern
・Sting・・・Sideways Cave
・Strider(LVに応じて3タイプ)、レンジャー装備・・・Bleaker's Way のGoodwill Innにいるレンジャーが販売


私は洞窟改変MODを入れてるせいで見つけられませんでした><
そしてレンジャーなのですが、何故かひたすら私のケツを追い掛け回してくるのです。
おかげで購入出来ない(汗)

LOTR01
↑この村の宿屋に販売してくれるレンジャーがいます


LOTR02
↑定位置につくと販売してくれるので、この場所に彼が歩いて行った時を狙って声をかけ、なんとかゲット。



LOTR06
↑レンジャーが着てる装備と同じものを販売中。
シールドはテクスチャが未設定なのですが、設定してもこの有様(涙)
この装備は「Woodsman Armor」なのですがそちらにはシールドは付属してないみたいなので、元Modはわかりませんでした。


あと、nifはあるのに登録されてなかったりするので(両手バージョンが未登録)結局全部自力で登録し直しました(汗)
そういった意味で、ちょっと手を出し難いかな・・・なんて^^;

**追記**
先程確認してみたらバージョンUPされており武器が一点追加(Orcristとかいう剣)されたようです。
あとStingのパスを修正したFIXも上がっておりました。
もしかして少しずつ増えていくんですかね?そうだといいな~^^
***************

<Anduril>
LOTR03


LOTR10
↑伝説の王の剣。最後の戦いでアラゴルンが使用してたやたら凄い剣


<Sting>
LOTR05


LOTR12
↑ビルボからフロドへと受け継がれた短剣。物語内ではオークが近づくと青く発光して知らせてくれる優れもの



<Strider>
LOTR04


LOTR11
↑アラゴルンが”ストライダー”と呼ばれていた頃に使用していた剣



みんな映画内での物とそっくりで驚きです。
しかも鞘つき!ありがたいですね~。

ちょっとSSじゃ分かり辛いですが、刀身には文字が彫ってあって、重厚で渋い剣です。
かなりクオリティが高いです。

ちなみに私は「Anduril - Flame of the West」というModのAndurilを使用中なので、今回の物と比べてみました。

LOTR07
↑現在愛用中のアンドゥリル。ピカピカしてて綺麗なんです


LOTR08
↑今回のアンドゥリル。かなりリアルで格好良いです


どちらも素敵なので、両方とも使うことにしました*^^*

--------------------------------------

丁度公開中の「ホビット 竜に奪われた王国」を観て来たばかりなので、興奮して即導入してしまいました(笑)

LOTR09
↑こういう装備をロア・フレンドリーっていうんでしょうね~

”Sting”は小説内だと”つらぬき丸”って呼ばれてたけど、映画では”スティング”って名称でしたね。
つらぬき丸は味があっていい名前だと思いますけど、ちょっぴり昭和の香りがしますものね(笑)


3D日本語吹き替えで観賞したのですが、想像以上にスマウグ映画でした。
スマウグ超可愛いので、是非ご覧になっていただきたいです^^

あと、バルド!
バルド続編にも出るんじゃん!

ルーク・エヴァンス&山路さんなので私の中では最強なのです。
次回も観に行っちゃうんだから~(*´Д`*)





そうだ、Valenwoodへ行こう/その5

写真の枚数が多いので、数回に分けてお送り致します。
最終回でございますのよ。

そうだ、Valenwoodへ行こう/その1
そうだ、Valenwoodへ行こう/その2
そうだ、Valenwoodへ行こう/その3
そうだ、Valenwoodへ行こう/その4
・そうだ、Valenwoodへ行こう/その5←今ここ

-------------------------------------


Valenwood53

せっかく洞窟&遺跡などが沢山あるのに、中に入っても何もなかったり、コピペしただけだったり、酷く狭かったり、入ることすらできなかったりするのは残念ですね~。


Valenwood54

最新のものはドイツ語版しかないそうですが、観光するだけならそちらでも良いような気がしました。



Valenwood55

もうね、本当に景色は最高なんです。


Valenwood56
↑山間を切り裂くように走る川。辿っていくのも楽しいですよね



Valenwood57

私は植物などはModで変更しちゃってるのですが、Valenwood独自の植物もあるっぽいし、作者様はバニラ前提で作成していると思うのでバニラのままの方が良かったかも・・・なんて後で思いました。



Valenwood58
↑この青い光はクリックしても何も起きませんでした。そういう所が結構あります。
あと、オブリビオンゲートも普通に出るんですね^^;



Valenwood59
↑滝も沢山ありました



Valenwood60
↑遺跡はどこもかしこもかなり大きいです。そして、どこもかしこも絵になります



Valenwood61
↑ちゃんと内部が作成されてる場合もありますが、ほとんどは手付かずだと思ったほうがいいかも・・・



Valenwood62
↑綺麗、本当に綺麗。これしか言うことがなくて申し訳ないです(汗)



---------------------------------

最終的にこんな感じの地図になりました。

Valenwood63

いや~、凄い数ですよね~。
たぶんまだ発見出来てない場所もあるんじゃないかな~?

撮影向きの素晴らしい場所ではございますが、ちょっともう本当に重いので残念ながらはずすことにしました。
もったいないけど、他にも色々と行きたい所はあるので今回はここまででございます。

ああ、あと何故かSpriganが何度倒しても生き返るんですよ。
しかも恐ろしく強いのでコンソールdisableで消しちゃいました(汗)
うちの環境だけなのかもしれませんが、もし出会った時はお気をつけ下さいませ。


Newest