ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tenues pour homme de Naihaan

「Tenues pour homme de Naihaan」

フランスのサイトで見つけた男性用の服&軽装備&ケープです。
Coronerras Maximum Compatibility Skeletonsは必須Modで、これを入れてないとケープがびよーんと伸びちゃいます。
逆に入ってるとケープがひらひらしてくれます。

導入するとCheydinhalのファイターズギルド入って右側に箱が置いてあります。

Tenues00


<Armure de voleur des Ombres d'Amn>
Tenues01


全身一体型の軽装備で、ざらざらとした皮の質感がかなりリアル。

これの元はたぶんロシアサイトにある「Dagger Master」かな?
うちのおっさん連中の誰一人として似合わなかったあの装備・・・。
凄く格好良いんだけど、おっさん達には敷居が高かったorz
こちらはそこまでじゃないけど、やっぱりおっさん向けじゃない事は確かです(汗)


Tenues02

計3色あり、おそらく若いイケメン風な男性に似合うと思われます。
盗賊などの身軽な職業向けかな?

Tenues03

見た目はシンプルですが、模様などの装飾が繊細です。
私的にはバックスタイルが素敵だなって思いました。


<Armure sombre de Gardien >
Tenues04

同じく全身一体型の軽装備です。
この鎧凄く格好良いです。

Tenues05

至る所に細かい刺繍がしてあり、やはりバックスタイルが素敵。
意外とアルゴニアンにお似合いかも。


<Tenue du seigneur elfe>
Tenues06

全身一体型の服です。
袖口の模様が違う物が2種類あり、色は白&黒です。

Tenues08

ちょっぴり和風っぽい?
そのせいかジェダイっぽく見えるんですけど。

Tenues07

刺繍の細かさや、透け具合が半端ないです。
名前にある通りエルフにぴったりな装備でございます。



<Cape装着図>
Tenues09

・模様あり
・模様なし(透けている)

の二種類で、白黒あります。
ひらひら揺らめくので、とても優雅です(笑)

Tenues10

男性用でこういう装備は珍しいです。



<Tenue de noble>
Tenues11

全身一体型の服です。
いやー、フランスっぽいですねー(笑)
フェンシングで突っつきあった後、お互いを称え合いながら赤ワインを飲みたくなるような装備です
(どんなイメージだ)

Tenues12

前を留めるフックの細かさが鬼のようです。
白いとかなり貴族感が醸しだされますね~。



Tenues13

こちらは黒ですが、刺繍の入り方が白とは違うようです。

Tenues14

貴族プレイにはもってこいの装備でございます。


-----------------------------------

男性装備を求めてまさかフランスサイトまで足を伸ばすことになるとは思いもしませんでした。
いやー、世界は広いですねー。

Tenues15







関連記事

Newest

Comment

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。