ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

耽美的な仮面

まだ10月なので、ハロウィンらしいものをさらにメモメモ。

私の中のハロウィンのイメージは「仮装→仮面舞踏会→ゴシック&耽美&背徳」色が濃いみたいです。
で、中に本物の化け物が紛れ込んでるみたいな。
なんかちょっとずれてる?(笑)


「Masque of Aeternity」

目元を隠す仮面です。
手に持てるようにもなってます。
導入するとAnvil castleの領主様が座る椅子の横に置いてあります。

Masque01
↑ここです


Masque02
↑羽飾りの付いた怪しいマスク


Masque03
↑武器として装備できる物もあり、柄が長い&短いの二種類ありました

仮面舞踏会のシーンなんかで、どこぞの奥様がこういう棒の先っちょにマスクがついたものを手に持ってますよね。
香水の匂いがプンプンしそうです。


----------------------------------

でもって、もうひとつ。

「Mascarade」(フランスのサイトです)

同じように目元を覆うマスクです。
色は5種類あります。
導入するとImperial City Prisonの端っこの方に袋が置いてあります。
詳しくは付属のSSを御覧下さい。

Masque04
↑白と金の見分けがつきませんね、申し訳ない(汗)

縁をレースで飾られてるような、耽美的でありながらもオシャレなデザインです。


Masque05
↑怪しさ大爆発。でも、凄く似合ってる・・・


---------------------------------------

これを身に付けて仮面舞踏会に出るわけですね。
顔がわからないんだから、何したってOKです(笑)
でも、バレるよなぁ・・・

Masque06

うちの主役二人に最初装備させてみたのですが、あり得ないほど似合わなかったのです。
ということで、うちの好色家二人につけさせてみたら恐ろしい程お似合いでした。
そうか、セクスィさがないとダメなのね。

Masque07

でも、ハロウィンってあんまり馴染みがないんですよね^^;



関連記事

Newest

Comment

Leave a comment