ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

そうだ、Valenwoodへ行こう/その5

写真の枚数が多いので、数回に分けてお送り致します。
最終回でございますのよ。

そうだ、Valenwoodへ行こう/その1
そうだ、Valenwoodへ行こう/その2
そうだ、Valenwoodへ行こう/その3
そうだ、Valenwoodへ行こう/その4
・そうだ、Valenwoodへ行こう/その5←今ここ

-------------------------------------


Valenwood53

せっかく洞窟&遺跡などが沢山あるのに、中に入っても何もなかったり、コピペしただけだったり、酷く狭かったり、入ることすらできなかったりするのは残念ですね~。


Valenwood54

最新のものはドイツ語版しかないそうですが、観光するだけならそちらでも良いような気がしました。



Valenwood55

もうね、本当に景色は最高なんです。


Valenwood56
↑山間を切り裂くように走る川。辿っていくのも楽しいですよね



Valenwood57

私は植物などはModで変更しちゃってるのですが、Valenwood独自の植物もあるっぽいし、作者様はバニラ前提で作成していると思うのでバニラのままの方が良かったかも・・・なんて後で思いました。



Valenwood58
↑この青い光はクリックしても何も起きませんでした。そういう所が結構あります。
あと、オブリビオンゲートも普通に出るんですね^^;



Valenwood59
↑滝も沢山ありました



Valenwood60
↑遺跡はどこもかしこもかなり大きいです。そして、どこもかしこも絵になります



Valenwood61
↑ちゃんと内部が作成されてる場合もありますが、ほとんどは手付かずだと思ったほうがいいかも・・・



Valenwood62
↑綺麗、本当に綺麗。これしか言うことがなくて申し訳ないです(汗)



---------------------------------

最終的にこんな感じの地図になりました。

Valenwood63

いや~、凄い数ですよね~。
たぶんまだ発見出来てない場所もあるんじゃないかな~?

撮影向きの素晴らしい場所ではございますが、ちょっともう本当に重いので残念ながらはずすことにしました。
もったいないけど、他にも色々と行きたい所はあるので今回はここまででございます。

ああ、あと何故かSpriganが何度倒しても生き返るんですよ。
しかも恐ろしく強いのでコンソールdisableで消しちゃいました(汗)
うちの環境だけなのかもしれませんが、もし出会った時はお気をつけ下さいませ。


関連記事

Newest

Comment

Leave a comment