ゆるゆるOblivion

Oblivion妄想RP日記です。渋親父率高いので、加齢臭漂ってます

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Woodcutters Cabin Plus COBL Version

この寒い冬にぴったりのとっても雰囲気の良い家を見つけました。
「The Woodcutters Cabin Plus COBL Version」という、毛むくじゃらのハンターが住んでそうな家です。
ちなみに境界線の先に家があるみたいなので、ini編集で bBorderRegionsEnabled=0 にして、
境界線を無効にして下さい。

導入した後Cheydinhalへ行くと、家を手に入れるためのちょっとしたクエストを受けられます。

wood01


行く先は表示されるので、英語がわからなくても大丈夫だと思います。
(英語わからないよーという方は、日本語訳を載せていらっしゃる親切な方がいるので、ぐぐってみて下さい)

言われた通りの場所へ行ってみると・・・

wood02


うおっ(汗)

自分の荷車に轢かれてお陀仏している木こりのおっさんを発見。
なむなむ・・・

荷物を漁ると鍵と地図が手に入るので、指示通りの場所へ赴くと洞窟がありました。

wood03

ここを抜けると・・・

wood04

鹿が出迎えてくれました。
お、家が見えてきましたよー。


wood05

あれだー!
やったー!
辿り着いたぞー!

wood06
↑このテラス部分が超好みです


いやいや、これは素晴らしい家ですね。
こういう素朴で生活感溢れる雰囲気大好きですよ。


wood07


この家は「Millstone Farm And Millstone Farm COBL」の製作者さんと同じなんです。
この方の家は至る所にギミックが隠されてるので、色々触って遊ぶ楽しみがあります。
しかも背景にある物語が垣間見えるよう、小物や雰囲気の出し方が半端ないです。
私の中では神のような存在です。
こんな風にいつか家を作れるようになりたいな~・・・



中も素晴らしいです。

wood08


あのおっさんは、ここに1人で住んでたんですね。


wood09



お台所。
wood10




wood11

小さい子がいたら、絵本を読んで聞かせてあげたくなるような部屋です。
で、パパは明日の狩猟に備えてナイフを研いでたりしてね(笑)
どんな妄想だ。


外の小さい扉から地下へ行けます。

wood12




wood13

サウナです。

レバーを捻ると蒸気が噴出してきます。
フィンランドっぽいですねー。


手狭ながらも作りこまれた室内に、情緒溢れる外面。
なんかもう、付け入る隙がなくて、ため息しか出ません。
新しくコンパニオン作って住まわせたくなるくらい、素敵なお家でした。

wood14
↑この山小屋はNordによく似合います



wood15


こんな家で、鹿鍋とか食べてみたいな~。
あと、写真撮る時、雪を降らせれば良かったなと、今思いました^^;


関連記事

Newest

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。